N's drive home 大切な家族のための、2STEP 本格スキンケア

全国 500 以上!

動物病院 や 
トリミングサロンなどで導入

”本質”を追及するスキンケア

 

なぜ「低刺激」がいいの?

犬は、人間より丈夫な皮膚だと思っていませんか?
しかし、実際は人間の方が表に皮膚が露出しているため、頑丈にできているのです。

犬の表皮は、人の1/3~1/5程度の厚さしかありません。
ちなみに、人間の赤ちゃんの表皮は大人の1/2程なので、犬の方がさらに薄いということになります。
デリケートな愛犬にこそ、スキンケアのことを考えた低刺激のシャンプーをおすすめします。

わんちゃんの写真

 

肌に優しい、4つのこだわり

”本質”を追及し、皮膚の健康を一番に考えました

  • 1

    皮膚化学に基づく「本格スキンケア」

    専門獣医師が科学的分析データを基に開発。
    「スキンケアに一番大切なバリア機能を作用させること」をテーマに、植物由来・食品成分由来の安心な原料を厳選して配合した、ペットのための本格スキンケア製品です。

    イメージ画像

  • イメージ画像

    2

    安心をお約束する「全成分表示」

    皮膚の敏感な愛犬たちにも安心してお使いいただけるよう、人間用高級化粧品を製造している国内の工場で製造。
    通常犬用シャンプーに全成分の表示義務はありませんが、安心してお求めいただけるよう全成分(原材料)を公開しています。

  • 3

    皮膚・被毛にやさしい「低刺激」

    犬の皮膚は人間よりもずっとデリケート。
    肌に直接触れるものだからこそ、しっかりと洗浄効果を保ちながらも、人間のスキンケア製品よりも低刺激で皮膚の健康を守れるものでなくてはいけません。

    イメージ画像

  • イメージ画像

    4

    しっかり保湿「スキンバリア」

    スキンケアの基本は、「きれいに洗い、しっかり保湿」。
    皮膚の健康を一番に考え、シャンプーのあと、通常のリンスではなく、「スキンバリア」という保湿ローションでしっかりと保湿することで皮膚のコンディションを整えます。

 

お手入れのコツHow to

ALL STAGE全年齢
子犬からシニアまで、
オールステージでお使いいただけます。

健康な犬は、人間と違って毎日大量の汗をかくわけでもなく、お化粧をするわけでもないので日々のスキンケアは必要ありません。犬の皮膚のターンオーバーは成犬で20日前後といわれています。(人間:約28日前後)

そのため、スキンケアの頻度は
2週間に1程度がおすすめです。

皮膚のコンディションがドライ気味であればこまめな保湿を、オイリー気味であれば週1回を目安にきれいに洗って、スキンケアの回数を増やしてください。
日頃からブラッシング時に皮膚コンディションを観察してあげることが大切です。ただし…

Check!

正しい使い方

N's driveとは?about

ドクターズ・スキンケアブランド

「N's drive」(プロ仕様)は、専門獣医師による臨床・研究を重ねた科学的分析データを基に、デリケートな皮膚を気にされている方、本気でスキンケアに取り組まれる方に向けて開発された「ペットのためのスキンケアブランド」。今では全国500以上の動物病院・トリミングサロンなどで導入されています。

わんちゃんの写真

すべては、家族とあなたの肌のため

私たちは、肌が本来持っている機能を大切にし、健やかな肌を保つことを第一に考えています。

「N's drive」は、使用において獣医師による正確な判断を必要とするため、動物病院・トリミングサロン専売品でした。クオリティはそのままにご家庭で使いやすくした「N's drive home」を開発しました。

「N's drive home」は、あなたとその人生を共にする愛犬の皮膚の健康を守るために誕生し、今ではスキンケアに理解ある多くの方々に愛されています。

商品写真

商品のご紹介Product Introduction